どんな施設でフェイスリフトの手術が受けられるのかをご紹介

どんな施設でフェイスリフトの手術が受けられるのかを、顔のたるみが気になり出した人は、とても気になるでしょう。整形手術の施術を受けられる施設は、基本的には美容系の医療機関になります。美容整形クリニックや、一般的な美容系のクリニックです。普通に病気で利用をするような、総合病院や診療所などでは、こうした大きなオペを行うことはできません。フェイスリフトは美容系の整形を、数多くこなしてきた、美容整形外科医のいる、専門の病院でなければ、基本的にはできるオペではないのです。通常の疾患を治療するための医療機関では、こうした美容を向上させるような、オペや診療は行ってはいないのです。普通の風邪をひいた時に行くような病院は、体調が悪いのを、医療で治すために行くところです。

フェイスリフトは健康な上で行う美容整形

フェイスリフトは一般の総合病院では行っていないのは、疾患というカテゴリーではないためです。総合病院などでの診察や治療というのは、健康が乱れている状態で治療を求める場所です。でもフェイスリフトは、美容のために行うオペになります。それは健康な状態であることが前提であり、その上で美容を医療の力を利用して、高めていくというのが手段になります。だから施設は、美容系の医療を専門としている、特別な病院で行うことになります。そして疾患を理由とはしませんので、美容整形の手術の費用は、すべてが自己負担にもなります。これは美容系の病院では全て同じであり、疾患のための病院ではないので、保険証を持参したとしても、それは無理なのです。総合病院みたいに、保険証を提示しても、全額負担です。

フェイスリフトは専門の美容医療機関の施設で

フェイスリフトをするのであれば、美容整形を受けることができる施設は、美容外科などのクリニックになります。美容皮膚科や皮膚科などもありますが、こうした病院では、皮膚の引き上げなどの、大きな外科手術は行ってはいません。皮膚科の場合は一般の病院ですので、お肌の悩みを相談しても、それは疾患が理由であることがベースであり、治療は内服薬や外用薬です。美容皮膚科はそれにプラスして、切らない美肌治療が加わります。でも基本的にメスは利用しないので、注射での注入での治療か、あるいは美容医療機器での引き上げなどをする程度であり、本格的なフェイスリフトの美容整形手術を行うことはできません。フェイスリフトの美容整形を望むのであれば、美容整形外科医の所属をする、外科手術環境の整った病院を利用します。