ウィークリーマンションというのは今注目を集めている賃貸物件です。旅行や出張などの滞在先として今まではビジネスホテルを利用されることが多くありましたが、ビジネスホテルよりもお得に宿泊できるとしてウィークリーマンションが注目されています。横浜などの観光名所で東京へのアクセスが良い地域というのはウィークリーマンションの数も多く、さまざまな賃貸物件があるのです。そこでウィークリーマンションを利用したいと考えている方に、どのようなことに注目して物件を選んでいけばよいのか教えます。特にスーパーや飲食店が歩かないかなどウィークリーマンションの周辺情報というのは物件選びにおいてとても重要な条件になってくるので、ウィークリーマンションで数日間滞在する場合において必要なことを知っておきましょう。

そもそもウィークリーマンションというのはどういう物件なのか

最初に気になってくるのは横浜などで活発なウィークリーマンションがどのような物件なのかということでしょう。ビジネスホテルなどの宿泊施設と違って、ウィークリーマンションというのは1週間単位で契約することができる物件なのです。そのため、ホテルよりも住居という考えを持っておいた方がイメージと近くなります。ウィークリーマンションには初めから生活に必要な備品というのがそろっています。キッチンや冷蔵庫、ベッドなど必要なものがあるため、荷物だけをもってウィークリーマンションを利用することができる手軽さが好評になっているのです。しかし、食事や洗濯などはすべて自分で行なう必要があるため、自力で賄うことも出てきます。それらを負担しているからこそ、ホテルなどと比べても割安の賃貸料金を実現しているのです。

ウィークリーマンションの選び方に注意

横浜を滞在先に選んだ場合、ウィークリーマンションはどのような条件で選んだほうが良いのか知っておきましょう。まず重要なことはウィークリーマンションと主要駅のアクセスが良いかどうかです。いくら周辺環境が良かったとしても、駅から歩いて数十分かかるような場所だった場合は何かと不便に感じることが多いでしょう。自家用車などを持っていて車で移動するのなら問題ないでしょうが、電車を利用したいと考えている場合は主要駅との距離というのも意識しておきましょう。横浜などは東京へのアクセスも良く、電車一本で上京することが容易なため、通勤においても重要な要素になってくるのです。また、1ヶ月以上滞在する場合はウィークリーマンションよりもマンスリーマンションなどのほうが適しているため、滞在期間も併せてチェックしておきましょう。